トヨタ会館(2回目)

来客の都合から半日家を追い出されてたので、新たにGRスープラが展示されたというトヨタ会館に行ってきました。(前回エントランスに展示されていたのはRAV4でした)

f:id:mr2-blog:20190701152933j:plain さて入館(無料です)するとGRスープラが出迎えてくれます。
お目にかかるのはSuperGT鈴鹿以来2回目です。

f:id:mr2-blog:20190701153132j:plain トヨタ会館ではほとんどの車両は実際に運転席に座ることができるのですが、残念なことにスープラ(とセンチュリー)はその限りではありませんでした。
とりあえず様々な角度から舐め回します。私はこの写真の角度がお気に入りです。

f:id:mr2-blog:20190701153402j:plain 過去の車をメインに展示するトヨタ博物館とは異なり、こちらは現代の技術、現行の車を紹介・展示しています。
写真の広場(?)の反対側にはプリウスやミライのカットモデルや、TNGAプラットフォームのシャシーなどの展示があります。

f:id:mr2-blog:20190701153603j:plain 現行車に紛れるニュル24時間レース参戦マシンです。

ニュル24時間といえばオペルのマンタが有名ですね。

f:id:mr2-blog:20190701154511j:plain レギュレーションにより本来は古い車は参加できないようですが、あまりの人気から特例で(カリブラも?)参加しているようです。
中継でリアルタイム観戦していたのですが、まさかカリブラとマンタのツーショットが拝めるとは思いませんでした。

f:id:mr2-blog:20190701153650j:plain 閑話休題
思いっきり平日ですがなぜかツアー客(日本人)の方が多くいらっしゃいました。


f:id:mr2-blog:20190701152849j:plain あとは一眼を持ち出したついでに自分の車を撮ります。
アストラはこの角度が気に入っています。ハッチバックでもワゴンでも。

f:id:mr2-blog:20190701154030j:plain トヨタの本社ビル?を背景に…
スープラを見た後では車高とタイヤの扁平が気になってしまいます。

アストラ君も間もなく13万キロを刻みます。
ハリボテにならないよう、優先順位をつけながらリフレッシュを進めていきたいと思います

f:id:mr2-blog:20190701155300j:plain 昼食代を支給されたので、お昼は岐阜タンメンにしました。